スタッフインタビュー

リフォーム部門

 
01

リフォーム事業部

金持 慶一

「仕事は楽しく」をモットーにお客様の満足を追求。
人、モノ、工事がピタリと調和したときに喜びを感じます。

お問い合わせのあったお客様のご要望をもとに、小規模から大規模まで様々なリフォームに対応。工事内容をプランニングし、現場の施工を管理するのが私たちの仕事です。一から建てるより簡単そうに見えて、実は難しいのがリフォーム。二つとして同じ工事はないし、既存の建物に対して行うため、それを建てた職人や時代によって全く異なる施工を推測しながら進めなくてはならないからです。だからこそヨミが当たり、人、モノ、工事がピタリとおさまったときには大きな醍醐味を感じます。

私たちが大切にしているのは、お客様の好みやライフスタイルを感じ取りながら一つひとつ丁寧に対応し、最終的に満足していただくことです。個人売上のノルマがないので、お客様目線で最良の提案ができるのは当社の利点。結果的に受注につながらなくても、他社プランのメリット・デメリットや注意点など、プロとして伝えるべきことをアドバイスして後悔のないリフォームにつなげていただくことも多々あります。

当事業部のモットーは「仕事は楽しく」。メンバー全員で遠出し、県外の古い建築を見学することもあります。これからも楽しくイキイキと仕事に臨むことのできる環境づくりに努め、より士気を高めてお客様の喜びを追求したいと考えています。

修理部門

 
02

修理事業部

阿部 慰作

住居にまつわるあらゆる修理に対応。
お客様からの「ありがとう!」が何にも代えがたい喜びです。

水道修理から雨漏りの修理、庭木の剪定、害虫処理、蛍光灯の取り替えまで、住まいの内外で起きる様々な修理を担当します。例えば給湯器の故障なら、状態を「診断」し、必要に応じて「部品交換」または「取替」を提案するなど、それぞれのケースに合わせた調査・修繕を行うのが私たちの仕事です。最も心がけているのは速やかな対応。困っているお客様の元へできる限り早く伺い、スピーディーに作業を完了して、お客様の不便を最小限にとどめるよう努めています。常にお客様の立場で最善を尽くし、誠実に取り組むことで得られる信頼を何よりも大切にしています。

ジャンルに関わらず、広い分野の修理に対応できるのは私たちの大きな強み。その分、幅広い知識が必要になりますが、経験を積むごとに着実にスキルアップできます。時には台風のさなかに「雨漏りしているから今すぐ直して」「テレビが映らないからアンテナを修理して」といったオーダーが来ることもありますが、お客様のお困りごとを解決して心から感謝されることに仕事の喜びはあります。大変なこととやりがいって表裏一体ですね。中には私が訪問すると「神様が来た!」と喜んでくださるお客様もいらっしゃるんですよ(笑)。

不動産部門

 
03

不動産事業部

米山 淳

プロの立場から高額な不動産取引を真摯にサポート。
お客様にとって「誠実なる専門家」を目指します。

当事業部は不動産売買の仲介業務を行っています。人生において決して多くはない機会に携わる仕事なので、相談にいらっしゃる方の多くは不安や悩みを抱えています。だからこそプロとしてそれらを取り除き、適正なアドバイスをすることが必要です。目指すは「誠実なる専門家」。不動産購入によってより幸せになってほしいという思いを込め、お客様と向き合っています。やりがいを支えてくれるのは、お引き渡しのときのお客様の笑顔。それが私たちの喜びとなり、お役に立てたことを心からうれしく思います。今後はこの不動産事業部の人員をさらに充実させ、より多くのお客様と深くおつきあいするのが目標です。

当社は和気あいあいとした雰囲気で、事業部間の連携もとてもスムーズ。「お客様の満足ありき」という共通した姿勢で、一丸となって対応できるのは大きな強みだと思います。また資格取得のサポートもあるので成長の機会は充実しています。当事業部においては、建築士や宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、そして今後注目されるであろう既存住宅現況検査技術者の資格を持つことで、活躍の場はぐっと広がると思いますよ。

新築部門

 
04

新築事業部

矢部 英幸

家づくりの頼れるパートナーとして活躍し、
会社に貢献できる事業部として成長したい。

新築を考える全ての人をサポートする存在となりたい。それが私たち事業部の思いです。資金計画から土地探し、プランニング、インテリアコーディネートまで一貫して担い、お客様の不安を解消しながら、家づくりを楽しんでいただけるようお手伝いします。

多くのお客様にとって家を新築するのは一世一代の大仕事。もちろん大きな責任は感じますが、それ以上にお客様の夢や憧れの実現の力になれるのは、この仕事の醍醐味です。お客様のご都合ありきなので土日に休みが取れないこともありますが、何度となくヒアリングや打ち合わせを重ね、お客様からの信用を得て「矢部さんにおまかせします」と言っていただけたときは最高の気持ちに。お引き渡し後も「ごはん食べに行きましょうよ」「家具選びにつきあって!」と友人同士のように親しくなり末永い信頼関係を築くことができたときに、この仕事ならではのやりがいを実感します。

新築部門はまだ立ち上がったばかりの新しい事業部です。今は孤軍奮闘の状態なので、何より欲しいのは一緒に事業部を盛り立ててくれる人材。「仕事にワクワクできる人」であれば言うことなしです!  ともに一つひとつの実績を重ねながら、主要部門のリフォームと並ぶような事業部へと育て、会社に貢献することが今後の目標です。

↑